過鎮静気味の日常

狭い研修医室からの発信。一体どんな研修生活を送っているのか。

論文を読むということ

こんにちは
いよいよ師走で来年以降はBlogの更新頻度を上げていきたいな、となんとなく思っています。具体的に何を書いていこうか…なんてことはこれから考えます。

 

論文を読んで「先日の◯◯ジャーナルの△△では〜」って言ってる人なんかカッコよくないですか?

私はかっこいいなぁって思いながら遠巻きに見ています。

自分でそうなろうとしても、基礎知識がなさすぎてお話にならない現状な訳です。

周りに積極的に論文を読んでる初期研修医なんていないですけどね…

今回は、論文を読むってなんでなのかなって気持ちを書きました。

続きを読む

「せん妄予防のコツ 静岡がんセンターの実践」

こんにちはお久しぶりです。

 

 今回せん妄の勉強をするにあたり、「せん妄予防のコツ 静岡がんセンターの実践」を通読しました。そんなに200ページないくらいの小さなライトな本ですので、他院でのせん妄対策に興味のある方は一読をお勧めいたします。

 

せん妄予防のコツ ‐静岡がんセンターの実践

せん妄予防のコツ ‐静岡がんセンターの実践

 

 

続きを読む

睡眠について

 こんにちは

 夏も終わりを迎え、涼しい季節になろうとしています。私は穏やかに研修生活を送っております。機会がありまして、厚生労働省から出ています「健康づくりのための睡眠指針2014」を読みましたので少し紹介します。

 

続きを読む

その病院独自のルーチンワーク

 こんにちは

 月1回の更新を目指していますが、滞り気味です。

 どんな疑問があるかと日々考えながら働いてはいるのですが…

 今回は病院独自のルーチンワークについて考えてみました。

 「何故、そんなことしなくてはいけないのですか?」って疑問、持ったことないですか?

続きを読む

ガイドラインを読もう

こんにちは

最近診療するにあたって、「ガイドラインって大事なんじゃないのか?」と認識し始めています。

続きを読む

将来の専門領域について

 こんにちは。
 ゆるゆると研修をさせていただいています。
 6月は2年目になってやっと全国学会デビューしたり、他病院の勉強会に参加させていただいたり、少しだけ精力的に動けています。

 さて、そろそろ3年目以降の進路を考えて専門領域を決めていきたい時期です。最近は毎日、同期諸君がどこかで3年目以降の話をしているのが聞こえてきます。専門医制度が来年から始まるということもあって、やはり関連病院の多いところでの研修が良い、と考えている人が多いようです。私もその一人ではありますが、新専門医制度をについては最近どうなっているのか把握できていません。

 と、まぁ、専門医制度の話は置いて置きまして、「専門科はどうするか」の話をしましょう。

続きを読む

身体診察の勉強をしたい

 こんにちは
 身体診察の勉強がしたいです。
 世間で言われている身体診察の感度や特異度は一定の習熟者によるものではないか、研修医の修練が足りない時に同様の感度・特異度は叩き出せないのでは、と考えるようになりました。
 そして、そのためにはひたすら件数を重ねてやり慣れる、見慣れることが求められそうです。

 しかし、そうは言っても座学での知識は必要になってきます。そこで、私が参考にしている身体診察の書籍をご紹介します。あと、最近ではYoutubeで身体診察の勉強もできるみたいですね。

続きを読む