過鎮静気味の日常

狭い研修医室からの発信。一体どんな研修生活を送っているのか。

使える!便利なAppたち10選

 最近では現場でiPadやGalaxyなどタブレット端末を持って仕事をしている人が多くなっています。私もその一人で、これがなかったら仕事がもっと出来ないだろうに…と考えることも。

 今回はそんな私を助けてくれているオススメのAppを10個紹介します。

 

Evernote

何はともあれまずはこれ。メモから講義資料やまとめまでなんでも入れておける優れもの。どうしても電波が届かない、そんなところではオフラインノートが大活躍!pdfは入れておくだけで中身の検索まで可能に!(一部課金機能)
(最近ではonenote派も増えてきているとか)

Feedly

RSSリーダー。気になる先生方のBlogを簡単にcheckできます。
オススメのブログはいくつかありますが、それはまた今度の機会に。

MedCalx

医療系の計算ツールの塊。少し課金でたくさんのツールが手に入ります。
よく使うのはCockcroft-GaultやNa補正の計算、貧血の際のReticulocyte indexなど…
一度は自分で計算したほうがいいのだろうけど…あると便利です。

 M2plus

医学書の電子書籍storeのランチャーアプリ。
初期にセット購入するのがお得。私は今日の治療薬やサンフォードなどを使用しています。持っていると便利だと思います。

ePSSiPad

私は未だ使いこなせてはいないのですが、外来での生活習慣病や健康診断で指摘されたものの精査などの必要性とその推奨度について色々と書かれているもののようです。
研修医が定期的な外来をやる機会は少ないと思いますが、興味の湧いた方は使ってみるといいかもしれません。
AHRQ ePSS

AHRQ ePSS

  • U.S. Department of Health & Human Services-AHRQ
  • メディカル
  • 無料

 

ERのTips

ERですぐに思い出したいruleや基準などをまとめたもの。
書籍のパッと必要になる部分のみ集めた感じです。
ERのTips

ERのTips

  • hirotaka ando
  • メディカル
  • ¥360

 

play.google.com

添付文書Pro

薬の添付文書がたくさんあります。登録が必要ですが、あるととても使えます。
添付文書 Pro

添付文書 Pro

  • QLife. Inc.
  • メディカル
  • 無料

 

play.google.com

Gram Stain

無料のGram染色アトラス。とても便利です。
グラム染色アトラス

グラム染色アトラス

 

SRL検査項目/BML検査案内

検査項目について基準や想定される疾患などが列挙されています。
病院の外注先のものを使うといいと思います。
SRL検査項目レファレンス

SRL検査項目レファレンス

  • SRL,Inc
  • メディカル
  • 無料

 

play.google.com

Johns Hopkins ABX Guide

抗生剤の使用量や対象となる微生物、臓器などについて書かれているもの。
どれでもいいので1つ持っていないと抗生剤の適正使用は難しいと思います。
他のものといえば、The Sanford Guide(熱病)のアプリもあります。
Sanfordに関して言えばM2+版とアプリ版と書籍版とがあります。
Johns Hopkins ABX Guide 2017

Johns Hopkins ABX Guide 2017

  • Unbound Medicine, Inc.
  • メディカル
  • ¥3,600

 

play.google.com

 

今回は以上です。