過鎮静気味の日常

狭い研修医室からの発信。一体どんな研修生活を送っているのか。

研修医のポケット事情

国試も終わった頃合いですね。
皆さんお疲れ様です。

今回は研修医のポケット事情についてのお話になります。

研修医ってみんなどんなものをどうやって持ち歩いているの?
何を買っておいたらいいの?

という疑問にお答えできると思います。

ポケットの中には何が…?

  • タブレット端末
  • PHS(病院支給)
  • 時計(秒針の付いているもの)
  • 輸液成分表一覧
  • ボールペン(3色)
  • 蛍光マーカー
  • 聴診器
  • メモ帳
  • ペンライト
  • 酒精綿

よく言われるのはこんなところでしょうか。
マニュアル本もタブレット端末に入れるパターンですね。
それぞれの物品の細かいお勧めはまたいつの日か書くかもしれません。

 

こんなにたくさん持ち歩けない…

こんなにたくさん持ち歩けない。
白衣のポケットに入れたら重くて肩が痛い
そもそもスクラブにポケットが少ない

などの悩みはあるところです。最近の研修医に多いのは腰にカバンをつけている人ですよね。

シザーケース」「ジザーバッグ」「腰袋」などのワードで検索に引っかかります。

 

 

DBLTACT 腰袋 DT-27-BK 581945

DBLTACT 腰袋 DT-27-BK 581945

 

 

または、そもそものポケットの量を増やせばいいのでは…?

こんなスクラブもあります。

 

 

 

今回は以上です。自分にあった研修医スタイルが見つかるといいですね。