過鎮静気味の日常

狭い研修医室からの発信。一体どんな研修生活を送っているのか。

ガイドラインを読もう

こんにちは

最近診療するにあたって、「ガイドラインって大事なんじゃないのか?」と認識し始めています。

 

ガイドラインは時に明確な診断基準を設けはっきりしたことは言ってくれませんが、その業界の基本という側面があります。わかっていてガイドラインから外れているのか、ガイドラインを知らずに診療をしているのかで診療の質は大きく変わると思います。

しかし、やはりガイドラインって多いんですよね。いちいち確認していられない…と思ってしまいます。

そこで、基本的な疾患に関してガイドラインをまとめたような本を紹介します。

詳しいことはガイドライン自体に目を通す必要がありますが、まずはこれくらいから入ってもいいんじゃないでしょうか?

 

診療ガイドラインが教えてくれないこともある

診療ガイドラインが教えてくれないこともある

 

 

Common Diseaseの診療ガイドライン〜総合診療における診断・治療の要点と現場での実際の考え方 (Gノート別冊)

Common Diseaseの診療ガイドライン〜総合診療における診断・治療の要点と現場での実際の考え方 (Gノート別冊)